かきものCOLUMN

古民家と暮らす〜床張りWS〜

  • 2018.03.27
  • by Yoko
3月26日、みんなでワイワイ床を剥がして、断熱材を入れて床を張ってみました。
みんなでやれば、こわくない。
床、ちょっと張れるような気がしてきましたよ。
古民家は手を加えれるのが楽しいよね、という話もあり。
古民家に憧れてるんです、という人も来てくれたり。
古民家に住んでる、住み始めたとこ、という人もいたり。
「暮らしを自分で作っていけるのって楽しいー」というみんなが集まって一緒に作業できたのも楽しかった。
田舎でもりもり増えてる、増えてく古民家の空き家。気をつけるとこは気をつけつつ、楽しい使い方が増えるとよいね。
 

道具が並んでるだけで、ちょっとワクワク

写真を見つつ、岡山で実際に古民家を改修して今住んでいる話を聞いたり

いざ実践。まずは痛んだ床板をはがしていきます。

みんなで断熱材を切って、詰めて、塞いでいきます。

断熱材の上からコンパネを張って

その上から床板を張ったら、かんせーい

お昼ごはんは、それぞれ持ってきてお外で食べました。ギターの音と、歌声が響いてのどかな春の一日。